【勉強+マンガ!?】『ベンキョーのための5つのカプリチオ』第0問目 & あいさつ

0-0 0-1 0-2 0-3 0-4 0-5

このマンガと書いた人について

みなさま初めまして。櫻學舎の社会教科のドン(そんなことはない)konnoと申します。日本人です。

現在は東北大学文学部にて好き放題に学問の自由を謳歌しております。塾内では、中学の国・英・社、高校の国・英・日史・政経倫理などを担当しております。受験生時代に思っていた「こうしたら分かりやすい」「こうしたら覚えやすい」「教科書に書いてないけどこの裏話めちゃめちゃ面白い」といった色々なこと。はたまた数学や理科が苦手すぎて利き手を折りたくなったこと。それを皆さんの勉強や受験や運が良ければ人生の役に立てられたらと思い、塾講師をやらせていただいております。

ところでブログ、文字だけも良いですけどマンガにしたら読みやすくないですか、と櫻學舎の大ボス・富永先生に談判したところ、「いいと思いますよマンガ!」という金言を頂いたので、このブログの場におじゃまして掲載させていただきます、ベンキョーのためのマンガ。漫画のための勉強ではなく、ベンキョーのためのマンガ。

名づけて『ベンキョーのための5つのカプリチオ』。略してべんかぷとでも呼んでください。

これからどうぞよろしくお願いします!

今回の登場人物

icon-t

新田 師(にった つかさ)―「何でも教えられるカッコイイ先生」を目指す女性。成人しているのに中学生と間違えられるのが悩み。好きな食べ物はサーターアンダギー。

icon-y

米田 教(よねだ すぐる)―「みんなに好かれ頼られる先生」を目指す男性。毛はフワフワしているが頭はカタい生真面目タイプ。好きな食べ物はクリームがのったプリン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

konno先生

当塾が自慢の日本の歴史に魅せられたスーパー女性講師。特におすすめな時代は平安時代。菅原道真、崇徳天皇のファン。その歴史愛と情熱から多くの生徒の支持を得る。好きな食べ物はオムライス。好きな小説は司馬遼太郎の「竜馬がゆく」