【3分でわかる】逆数 〜0の逆数は「なし」〜

【LINEからの質問】逆数をもっとわかりやすく教えてください。

小学6年生のAくんから櫻學舎にLINEが届きました。

FullSizeRender-6

Aくん、質問ありがとう 🙂 早速みていきましょうね♪

逆数は分母と分子をひっくり返せばよい

 

たとえば

 

$$ \frac{3}{2} $$

 

の逆数(分母と分子をひっくり返した数)は

 

$$ \frac{2}{3}  $$

 

ということですね!かんたんでしょ 😎 どんどんいきましょう。

 

 

$$  \frac{1}{4}  の逆数は?$$

 

$$ これも分母と分子をひっくり返せばいいので \frac{4}{1}  = 4 $$

 

$$  2 の逆数は?$$

 

$$  2 は分数で表すと  \frac{2}{1}  と表せるので逆数は \frac{1}{2}  $$

 

0の逆数は「なし」

 

さぁ発展問題です。0 の逆数はなんでしょう?

これを聞くと 10 人中 7 人くらいは「 0 」と答えますが、答えは「なし」

これを確認するために、逆数を別の角度からみてみましょう。

 

逆数とはある数に掛け算した結果が1となる数

 

$$  \frac{3}{2}  の逆数は\frac{2}{3}でしたね$$

 

この2つを掛けると

$$  \frac{3}{2}  ×\frac{2}{3}= 1 $$

 

つまり逆数とは掛けて 1 になる数と考えることもできるのです。

 

では 0 に何を掛けると 1 になるでしょうか?

 

そう、ないんです。だから 0 の逆数は「なし」になるわけです。

まとめ

 

逆数を求める場合は分母と分子をひっくり返せばよい!

逆数とはその数に掛けて1になる数。だから「0」の逆数は「なし」!

 

今日はこの2つを押さえましょう 😆

 

 

練習問題

(1)$$  \frac{5}{2}  の逆数を求めなさい。$$

(2)$$  \frac{1}{3}  の逆数を求めなさい。$$

(3)$$  0  の逆数を求めなさい。$$

 

(1)$$  \frac{2}{5}  $$

(2)$$  \frac{3}{1} = 3  $$

(3)$$なし$$

本日もありがとうございました!
Aくん、質問ありがとう 😉
今日のテーマは「逆数」
すでに「逆数」を習った中学生・高校生でも「0」の「逆数」を「0」と間違える子が非常に多いです。
でも「逆数が掛けて1になる数」の定義をしっかり押さえておけば、もう迷うことはないはず!
もし分からない所があれば、いつでもLINE、Facebook、Twitterで相談してくださいね!
原則24時間以内には返信します!勉強以外の悩みでも、何でもご相談ください!
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

富永裕大

仙台市出身。1988年1月26日生まれ。28歳。当塾塾長。東京・宮城で10年の指導実績を有する。これまで様々な有名塾を渡り歩き、各教室で絶大な支持を得るも塾のあり方に疑問を持ち独立。現在は塾長として様々な生徒の成績アップを実現している。好きな食べ物はお寿司。