Erinが生徒から聞かれた日常で使いたい英会話表現①★☆★

Hello everyone!! How’s everything going?

皆さん、こんにちは、Erinです!!梅雨入りしそうな最近ですが、元気に晴れの日をエンジョイしてますか?

私は英語(特に英会話)を主に担当してますので、今日は、生徒から今まで聞かれて

  • 「日本人てこういう表現がしりたいんだ」
  • 「日本人てこういうのが分からないんだ」
  • 「日本とアメリカで同じ動作なのにこんな意味が違ってくるんだ」

等の項目をシェアしたいと思います~。レッスンをする度に日常英会話で当たり前に使用している表現が以外にも理解できていないとう発見があって、毎回生徒に感謝しています。エリンにとって毎回のレッスンがBreakthroughです!!ちなみに、Breakthroughは何でしょうか?

あれですよあれ、、、、「旭化成のイヒ!!」の“イヒ”、要するに“発見”といった意味です。知ってました?ぜひ、使ってみてくださいね。

例えば、お友達と話している時に、「こんな発見があったんだよ~」って言いたいとき、「Hey listen, I had breakthrough. Wanna hear?」と言えます。直訳は、「聞いて、発見だよ、聞きたい?」です。ね、日常会話に取り入れればどんどん英語に慣れて話すのに慣れて、楽しくなりますよ~。ぜひ、お試しあれ。

ではでは、本題に入りましょう!!

こちらのブログ読み終えて、ここで「なるほど」と思ってもっと知りたい表現があったらせっかくなので、聞いてくださいね~。私も助かります~。Pretty please.「お願いします~」

暑くて死にそう、、、、、

  • I’m melting. “溶ける~“
  • I’m dying because of this heat,,,, “暑くて死にかけだよ‘
  • I’m becoming mummy,,, “ゾンビになる”
  • I’m almost dead,,, “もう死にそう“
  • I’m burning up,,,”燃え尽きそう“

この表現は生徒が段々と暑くなってきて、もう暑いの耐えられない時にどうやって表現したらよいですか?との質問からでした。生徒はどれも使えるけど、”mummy”がやたらと受けたようでそれ以来使っているそうです。

頭が真っ白

  • My mind has gone completely blank because I was so nervous. “ナーバスすぎて頭が真っ白になってしまった“
  • I couldn’t think of anything since I became super nervous. “ナーバスになりすぎて何も考えられなくなってしまった”
  • I became speechless because of nervousness. “ナーバスで言葉がでなくなってしまった“

この表現は生徒がスピーチなどした時にこんな風になったらどう表現するのだろうと質問されたものです。他にも言い方は沢山ありますが、参考まで3つあげてみました。

二つの違う意味「Get out of here.」

直訳すると”出ていけ”となりますが、会話の中で良く使われる意味が、”何言ってんだよ”です。

例文>  A: I saw a dinosaur today!! ”今日、恐竜をみたんだよ!!”

B: Are you kidding me? Get out of here. ”冗談だろ? 何言ってんだよ”

こちらも生徒が、ドラマの中で見た表現で不思議に思って聞いてくれた事でした。私にとっては、2通りの意味があるのは当たり前だったので、「なぜ?」と思って聞いてくれた生徒と面白いねと話したのを思い出します。どんどん質問をうけてそんなBreakthroughをしたいものです。皆さんも、日常で使う表現を少しづつ増やして自然な英会話を身に付けましょ~

という事で今日は、日常でおおいに使えるであろう表現を3つ紹介しました。普段生活する中で、「これって英語でなんていうのかな?」と考えるのが大切な事です。訳が思いつかなかったり、これは?と思ったらエリンに相談してくださいね~。

おまけ:

皆さん、この違い知ってますか?

Waving your hands in front of your face means different in Japan and U.S. 

”顔の前で手を振る行為は日本とアメリカで意味が違うんです!!”

答えはせっかくなので、皆さんにも考えて調べてもらう事にしましょう~次回のお楽しみです。

Let’s speak English and have fun!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Erin

当塾『英会話講師』。元デルタ航空CA。Edmond’s Community College出身。高校卒業後アメリカのEdmond’s Community Collegeに進学。その後、デルタ航空に10年間勤務。フライト数は2,000を超える。退職後は実際に自分が見た世界の素晴らしさを地元仙台に広めるため個人で英会話レッスンを実施。現在は得意の英語を生かした楽しいレッスンを展開。