【全受験生必見!】今年から大学受験に歴史的変化が起きています!

大学受験生のみんな大変よ!

大学受験を考える時、みんなは本命と滑り止めを受けるわよね?

例えば私立大学なんかは定員より多くの合格者を出して、最終的に定員以上の入学者を出しているのが普通だったの。

でも、最近の大学は最終的な合格者を定員数ぴったりにさせないと国の偉い人達から怒られちゃうらしくて合格者もかなり絞っているみたいなの。

定員数ぴったりにすることで定員割れを起こしている大学に入学者を流し込む狙いらしいわ。

だから今年なんかは滑り止めのつもりで受けた大学もことごとく落ちてしまう受験生が続出したの。

私はこの話聞いたときすごくショックだった。

しくしくシクラメンだったわ。

なので、大学受験を考えてるみんなは本命と滑り止めの基準をもう一度見直す必要があるわね。

大学受験についてはいつでも質問してね。

受験生のみんなの未来がきらめきに満ちていますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

たっくん 先生

1985年8月27日。A型。石巻市出身。東北大学大学院教育情報学科教育部博士課程後期終了。教員免許(小・中・高)の取得後、小学校・高校・大学で非常勤講師を勤める傍ら学習塾講師も経験。自身の専門である教育心理学を駆使して生徒の学習習慣の定着、成績アップに導く。好きな食べ物はお母さん特性のきんぴらごぼう。