【速報・宮城教育大学】一般入試合格者最高点・最低点・平均点

東北の教員養成の中枢としての教員養成単科大学の合格点が公表されました

宮城県仙台市にある宮城教育大学

卒業単位の中に教員免許取得のための単位が含まれていて卒業と同時に教員免許がついてくる大学で、国立大学ということもあって同じ宮城県内だと東北大学と並んで受験生からは人気の高い大学です。

その宮城教育大学が一般入試の合格者の最高点・最低点・平均点を公表したのでお知らせします。

平成28年度教育学部一般入試合格者最高点・最低点・平均点

http://blog.sakuragakusha.com/wp-content/uploads/2016/04/h28saikouten.pdf

【宮城教育大学公式ホームページより】

 

平均点が一番低い専攻は?

全体を通して合格者の平均点が一番低いのは中等教育教員養成課程の家庭科教育専攻です

センター試験と個別試験で55%取れば受かる計算ですね。

ちなみにこれは平均点だから最低点はもっと低くなります。

平均点が低い理由は募集定員の少なさも関係してきそうですね。

この専攻は宮教全体の中でも募集定員が5名と一番少ないんです

いくらライバルが少なそうな専攻だからといっても5名ですよ!5名!

さすがに受験を躊躇して違う募集定員専攻を受験したり、他の大学を受験しますよね。

実際、今期の受験状況をみると倍率1.0倍(定員5名に対して受験者数5名)とかなり穴場の受験専攻になりました。

上記の情報と合わせて、今期の宮教の志願状況も載せておきます。

平成28年度宮城教育大学一般入試志願状況

http://blog.sakuragakusha.com/wp-content/uploads/2016/04/shigansha-2016.pdf

【宮城教育大学公式ホームページより】

 

平均点が一番高い専攻は?

全体を通して合格者の平均点が一番高いのは中等教育教員養成課程の社会科教育専攻の後期受験です。

センター試験と個別試験で76%以上取らないと受からないのも難易度が高い専攻ですね。

これは全体的に言えることですが、前期受験と後期受験を実施している専攻は前期受験よりも後期受験の方が平均点は高くなります。

前期だけ見ても社会科専攻の合格者平均点は73%以上と全体で一番高いです。

平均点が高い理由としては、東北大学の法学部や経済学部をもともと志望していて思うようにセンター試験で点数が取れなくて志望校を変更してくる受験生が流れやすい専攻になっていることが上げられます。

募集定員も全体で10名と少なめだから競争率の高い専攻であることは間違いないですね。

 

本当に入りやすい専攻はどこか?

課程別でみると見渡すと合格者の平均点は

特別支援→中等実技系→初等→中等主要科目系

の順で高くなっています。

 

特別支援専攻はかなりの優良専攻だ!

ここだけの話ですが、特別支援はかなりの優良専攻です

卒業と同時に特別支援の免許がもらえてなおかつメインの科目免許も取ることになっているんです。

つまり、特別支援課程に入れば国語、数学、英語、体育、音楽、小学校等々教員免許は何でも取れてしまうんです。

だから、教員になりたい人は特別支援にまずは入学してそこから何の先生になりたいか決めるのもありですね。

 

実技系専攻は入りやすいか?

平均点だけをみると中等の実技系科目は主要科目系の専攻と比べて低いのはわかりますね

では本当に主要科目系より入るのが簡単なのでしょうか?

実技系科目(美術、音楽、体育)は個別試験で実技の試験が課されます

これはかなりの曲者で、本番一発勝負だからごまかしがききません。

美術でいきなりデッサン、音楽は所見でピアノ、体育は一本棒持たされて実技を試される。

センター試験で点数取ってたとしても個別試験で合格点に届かず不合格なんていのもよく聞きます。

逆にセンター試験で微妙でも個別試験で十分逆転が狙えるのも実技系科目のよいところですね。

 

主要科目系で入りやすい専攻は?

主要科目系の専攻は全体的に文系科目よりも理系科目の方が平均点は低くなっています

理由としては募集定員の多さと東北大学からの流れが少ないことにあります。

文系科目は東北大学からの流れがありますが、東北大学の理系科目の志望者は他の大学を受験する傾向にありますね。

まあ教育学部自体が文系扱いだから宮教を受ける理由はありませんね。

 

まとめ

これまでの話をまとめると

・前期受験と後期受験では確実に前期受験の方が合格しやすい

・宮城教育大学では文系科目の専攻よりも理系科目の専攻の方が合格者の平均点が低い

・実技系科目の専攻は個別試験が実技を課されるため他の専攻と比べるとセンター試験からの逆転がしやすい

・特別支援専攻は入学後にメインの教科が選べるためかなりの優良専攻

いかがでしょうか?

受験生のみなさんは自分の志望とセンター試験と個別試験のバランスを考えながら受験する専攻を決定して下さいね。

 

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

たっくん 先生

1985年8月27日。A型。石巻市出身。東北大学大学院教育情報学科教育部博士課程後期終了。教員免許(小・中・高)の取得後、小学校・高校・大学で非常勤講師を勤める傍ら学習塾講師も経験。自身の専門である教育心理学を駆使して生徒の学習習慣の定着、成績アップに導く。好きな食べ物はお母さん特性のきんぴらごぼう。