進行形は「活動が行われている真っ最中」というイメージ

こんにちは、角田渉です。

今回は、進行形と現在形についてイメージを持ちながら解説したいと思います。

楽しんで勉強していきましょう!!

基本イメージをつかむ

A: Why are you driving so fast? Slow down!

B:Relax!I always drive fast.

A:何でそんなにスピード出してるの?もっとゆっくり運転して。

B:大丈夫だよ。いつもスピード出してるんだから。

上の会話では進行形とただの現在形が使われています。この2つの決定的な意味の違いは、生き生きとした躍動感-活動,行為が行われている真最中という躍動感です。

進行形you are drivingでは「いままさに車に乗っていて、スピードが出たり、ブレーキのときは体が前にのめったりしている」というように、事態が生き生きと動いていることが感じられますね。

ただの現在形と比べてみましょう。I(always)drive fast.この文は「私は(いつも)スピードを出して運転します」、単に習慣を述べている文です。

別に生き生きしてはいませんね。ここではまず、進行形ならではの躍動感をしっかりイメージしてください。進行形のすべてはここに集ってきます。

 基本イメージを使いこなす

では、さっそく進行形のイメージを使いこなしましょう。どんな局面でも、いつでもいつのときでも生き生きとした躍動を感じましょう。

まずはここから始めましょう。簡単すぎて怒らないでくださいね。

A:Hi,Vicky. So this is your new apartment.

B:(x)Yes.AndI’m having a new car , too.

A:Huh?!

A:やあヴィッキ-,これが君の新しいアパートなんだね。

B:うん。それに新しい車も持っているんだよ。

A:はぁ? !

進行形の定番和訳は「~ている」だからhavingとやってしまう人もときどきいるんですよ。「持っている→ having」って考えるんですね。

もちろんこれは英語としてふさわしくありません。(ここで) haveがあらわしているのは単なる所有関係。何も行為,活動が行われているわけではありませんからね。こんなところで進行形は使えないんですよ。簡単すぎる?それじゃ次に行きましょう。

A:I hear your grandfather is in the hospital. How’s he doing?

B:I’m afraid he ‘s dying.

A:Oh, I ‘m so sorry.

A:おじいさん、病院 だって?どんな 調子?

B:死にそうなんだよ。

A:え?お気の毒に。

He’s dying.の意味わかりましたか ?「彼は死んでいる」ですか?残念!その場合はHe’s dead.やっぱり日本語訳を覚えただけじゃ歯が立たないんですね。

dieは「生→死」へ状態が移行する動詞。移行が行われている真中だってこと。ということは…そう、「死にかけている」、です ね。次も同じですよ,

Police officer: Did you witness the accident, madam ?

Woman: Yes ,I did . The car was clearly stopping as it approached the junction, but there was no way it could have avoided the cyclist.

警察官:事故を目撃されたのですか?

女性:はい、見ました。その車は交差点近くで止まりかけていたんですけど、自転車を避けきれなくて

「止まっていた」ではありません。

動から静への移行が行われている真最中,「止まりかけていた」ってことですね。では次は?

A: Why are you coughing?

B: I don’t know. I ‘d better drink some water.

A:何で咳しているの?

B:わかんないんだよ。お水飲まなきゃ。

これはちょっとむずかしいかも。

どんな状況か想像できましたか?これは1回のゴホンというできごとではありません。1回の咳ではその真最中に居合わせることはできないでしょう?「ゴホンゴホンゴホンゴホッゲボッ」っと何度も咳をしてるんですよ。

行為が一瞬で終わってしまう動作が進行形になったとき、そこにはいつもこの繰り返しの意味合いが生じてきます。

A: This noise is driving me nuts!

B: It ‘s the local festival. The kids are beating little toy drums.

A:Well, I wish they ‘d stop !

A:うるさくて頭にくるよ。

B:村祭りだよ。子供がおもちゃ 太鼓叩いてるんだ。

A:なんとかやめてくれないかなぁ。

何度も何度も叩いているのがわかりますね?進行形とは躍動感溢れる行為の真最中にいるということ。

すべてはそこから流出るのです。正しいイメージをもっていなければ深く理解することはできません。たとえ「用法」を丸暗記したとしてもね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

進行形のイメージは躍動感、活動が行われている真っ最中というイメージです。

ただ、Haveのような状態動詞のときは扱い方が変わるので、注意が必要です。

みんな、覚えてね!

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1994年4月15日生まれの22歳。出身は東京の品川区。大森学園高等学校卒。東北大学農学部海洋生物科学科の3年生。担当科目は化学、数学、英語、生物、倫理、政経、国語。サークルはバスケ部とヨット部に所属。趣味はセーリング、サイクリング。好きな食べ物はそば。