【べんかぷ2問目】*後編 ノート「取る」のをやめるが吉?

※前編はこちら

【べんかぷ2問目】*前編 地歴公民、ノートは取るべき?

2016.07.27

あらすじ:世界史・日本史・地理・政経など社会教科のノートの取り方を訊きに来た新米教師の新田師(にったつかさ)。面倒くさい性格の日本史担当・日野本や何を考えているか分からない世界史担当・世良、つかみどころのない政経担当・まつりの社会トリオに振り回されるばかり。

2-2-1 2-2-22-2-3 2-2-4 2-2-5 2-2-6 2-2-7 2-2-8 2-2-9 2-2-10 2-2-11 2-2-12 2-2-13 2-2-14 2-2-15 2-2-16 2-2-17 2-2-18 2-2-19

お粗末さまでした。オチがひどい。

途中に出てくる平安京遷都の部分は、これをかいてる人のガチ高校生時代のノートからの抜粋です。

(生稲晃子さんとは昔のAKBみたいなアイドルグループ「おニャン子クラブ」に所属していたアイドルさん。ご両親に訊いても分からなかったらおじいちゃんやおばあちゃんに訊こう。)

(「いくいなあきこがロシア革命」自体はドランクドラゴンのネタ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

konno先生

当塾が自慢の日本の歴史に魅せられたスーパー女性講師。特におすすめな時代は平安時代。菅原道真、崇徳天皇のファン。その歴史愛と情熱から多くの生徒の支持を得る。好きな食べ物はオムライス。好きな小説は司馬遼太郎の「竜馬がゆく」