はじめまして 元塾生の小林亨 といいます

みなさんはじめまして、櫻學舎講師の小林亨です。

自分の写っている写真を探してみたんですが全くなかったため、今後機会があればアップしたいと思います。

1.プロフィール

名前:小林 亨(きょう)

といいます。周りからは“こばきょう”とよばれます。

生年月日:1997年2月12日

建国記念日の翌日かつバレンタインデーの二日前なので周りに覚えてもらいやすいです。

大学:東北学院大学工学部電子工学科の二年生です。

毎日、片道30km の道のりを原付で通学しています。つらいです(特に雨の日)

高校:宮城第一高校出身です。

小田先生とは幼稚園、小、中、高 とずっと同じでした。

2.趣味について

最近私は将棋やチェスなどにはまっております。(どちらも全然弱いですが笑)これらのゲームはとても頭を使うゲームで、奥が深く時間を忘れてプレイし続けます。そのせいで、徹夜してしまうこともあります。

また、私はガンダムが大好きです。ガンダムは今年で37周年で多くの作品が展開されており、どの作品もストーリーが面白く登場するモビルスーツもとても魅力的です。今後、時間とお金に余裕ができたらプラモデルを作ってみたいと思ってます。ガンダムファンの方がいましたら、どんどん話しかけてください。一緒に語りあいましょう!

 

3.中学時代

3.1 部活など

私は中学生のころ、卓球部に所属しながらサッカーのクラブチームにも所属していました。卓球部の活動はそこまで厳しくはなかったのですが、サッカーのクラブチームの方はとても厳しく、練習の後はいつも疲れ果てて寝てしまっていまいた。他のクラブチームとの試合で大差で負けた次の日は、一日中走らされたりしました。

3.2 勉強など

高校受験のころは、大手の塾に通っていました。その塾ではグループ授業と個別授業があり、個別授業の値段が高額だったためグループ授業を週三回受講していました。自習室というものがありましたが、わたしには塾の空気があまり合わず、グループ授業がある日にしか塾には通いませんでした。

 

4.高校時代

4.1 部活など

私は宮城第一高校の理数科に通っていて、部活は山岳部でした。山岳部に所属していたころ、友人に「山なんて登って楽しいの?」とよく言われてました。わたしも山岳部に入部する前は、山を登る楽しさが理解出来ませんでした。しかし、実際に山を登ってみると、登っている最中に見れる自然の美しさや、頂上に到達したときの疲れが吹き飛ぶほどの達成感を味わえます。皆さんも、一度登山を体験してみてください。

4.2 勉強など

大学受験に向けて高校三年の5月頃に高校の友達に誘われてこの櫻學舎に入塾しました。そのころ自分は英語や古典漢文などが苦手で、また暗記科目なども得意ではありませんでした。ですが、英語や古典漢文などは学校の授業でわからなかった場所の解説や文法の確認などを一緒にしてくれました。暗記科目も覚えやすいように語呂合わせなど工夫して教えてくれました。そのおかげで苦手だった科目を克服することができました。

櫻學舎はとても通いやすい雰囲気かつ制度がある塾でした。櫻學舎では好きな時間に好きなだけ授業を受けることができるので、学校帰りに友達と一緒にほぼ毎日通っていました。また、先生方も気軽に勉強やそれ以外の相談にも乗ってくれるとても素晴らしい環境でした。

5. 大学時代

私は東北学院大学電子工学科の工学部に所属しています。そこで私は電気磁気や電気回路などの勉強をしています。サークルはビリヤードに所属しており、現在副部長として頑張って活動しています。

ビリヤードは自分はまだ一年しかやっていませんが、頭を使うとても面白いゲームです。ビリヤードは多くのルールがありますが、自分のサークルでは最も一般的なナインボールというルールを採用しています。興味を持った方は是非プレイしてみて下さい。

 

以上で自己紹介を終わります。途中から自分ではなく塾の紹介になっているかもしれませんが、このようなブログを書かせてもらうのは初めてなので許してください。これからよろしくお願いします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です