【今見えているものは真実でしょうか?】ものの見え方とアルコールの関係性にビビる

こんにちは。

物の見え方は見られる側の変化だけでなく、見る側の状況によっても変化します。

アルコールの摂取量によって隣にいる異性の魅力が変化することを「ビールゴーグル効果」と言います。

お酒を飲めば勉強も魅力的に感じると考えたそこの君、

アルコールには記憶の定着を妨げる効果もあるから飲んでも無駄です。未成年の飲酒はもってのほかです。

加えて親や先生に見つかったらぶん殴られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

たっくん 先生

1985年8月27日。A型。石巻市出身。東北大学大学院教育情報学科教育部博士課程後期終了。教員免許(小・中・高)の取得後、小学校・高校・大学で非常勤講師を勤める傍ら学習塾講師も経験。自身の専門である教育心理学を駆使して生徒の学習習慣の定着、成績アップに導く。好きな食べ物はお母さん特性のきんぴらごぼう。