意外と知らない!?日本とアメリカの違い!

こんにちは! 櫻學舎講師の山口です。

今回は春休みにアメリカのカリフォルニア州へ行ったときに知った、日本とアメリカの違う点をいくつか紹介したいと思います!

1.シャワーが短い!

僕はアメリカで研修していた1か月の間ホームステイをしていました。

ホームステイ先の家のシャワーを使うときに驚いたのですが、シャワーにタイマーがついていて、4分でアラームが鳴り、5分で止まってしまうのです!

実際、僕は日本にいる時と同じ感覚でシャワーを使ってしまい、シャワーを止めてしまいました・・・

カリフォルニア州は乾燥していて、水が貴重なので、シャワーの時間を制限してるそうです。(ホストマザーから聞きました)

2.トイレの個室のドアに隙間がある!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本ではトイレの個室のドアの下に隙間はないのですが、アメリカのトイレのドアの下には隙間があるのです!

僕たちにとっては少し恥ずかしかったですね・・・

防犯の意味合いがある気がしました。

ちなみに、アメリカでトイレのことを「toilet」というとアメリカの方々は首をかしげてしまいます。

[rest room」というと通じますよ!

3.アメリカの高速道路は日本と違う!

car pool

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカの道路は右側通行、車は左ハンドルということをご存知の方は多いと思います。

しかし、それだけではなくアメリカの高速道路は無料なのです!

無料であるため、高速道路の利用者が多く、お店も高速道路にそって並んでいました。

また、アメリカの高速道路には「pool」と書いてある車線があります。この車線では1台の車に数人乗車している車のみ走れる車線なのです!

話を聞いたところ、アメリカでは車を個人で所有している人が多く、「pool」の車線は交通渋滞を回避する役割があるそうです。

4.高校生も車を持っている!?

僕がお世話になったホストファミリーはホストマザー、ホストファザー、ホストブラザーの3人家族でした。

家に車が3台あったので、不思議に思い、ホストマザーに聞いてみたところ、家族一人に一台車があり、高校3年生のホストブラザーは車で高校に通っていたのです!

これにはとても驚きました・・・

高校に車で通っている高校生は少なくないそうです。

留学した大学の学生の多くも車を持っていたので、アメリカは日本以上の車社会なのかもしれません。

ちなみに、アメリカでも日本車は大人気で、たくさんの日本車が道路を走っていました!

5.まとめ

日本とアメリカの違いはこれだけではなくもっとたくさんあります! また、アメリカだけでなく他の国々とも違った点があるはずです。

海外旅行に行った時は、日本とのものの違いを良く見てみると海外旅行がもっと楽しくなると思います!

 

画像引用

http://aokitakao.blog76.fc2.com/blog-entry-879.html

http://www.officiallyjd.com/archives/233321/olympus-digital-camera-162/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1997年2月28日生まれ。O型。茨城出身。土浦第一高等学校卒。東北大学工学部機械知能・航空工学科の2年生。得意科目は数学。趣味は弓道とショッピング。仙台は都会でありながら住みやすい所が好き。好きな食べ物はお寿司。ネタはイクラが一番好き。